注目アイテム

久保田一竹 訪問着 送料無料 フルオーダー手縫いお仕立て付き 逸品! 二代目久保田一竹 一竹辻が花 銀通し加工生地 深緑色 身長175cmまで、裄75.5cmまで

Item Number 13

逸品呉服 さわらび〜ほりだし堂〜 ◆ 商品説明 ◆ 久保田一竹 送料無料 フルオーダー手縫いお仕立て付き 逸品! 二代目久保田一竹 一竹辻が花 訪問着 銀通し加工生地 深緑色 室町時代に隆盛を極めた縫締絞りをその主たる技法とした文様染めです。

1937年、久保田一竹は20歳の時に出会った古の「辻が花」の小裂に魅了され、いつの日かこの染を復活させたいという思いにかられ、少しずつ「辻が花」の研究を開始。

  自身の創意工夫、「度重なる重ね染め・重厚な絞り・独創的デザイン及び色調」を基調とした作品を「一竹辻が花」と命名。

久保田一竹が20歳で出会って以来40年、ようやく「一竹辻が花」を世に発表し、その後、国内外で多数の展覧会が開催され、「一竹辻が花」が開花しました。

色 深緑色に銀通し加工生地 ◆ 素材 ◆ 正絹100% ◆ サイズ ◆ 生地巾約40.5cm 裁ち切りサイズ 身丈約180cm 袖丈約58cm 適応身長〜約175cm位まで 最大裄丈約75.5cm位まで ◆ 商品の状態 ◆ 現状態→仮絵羽状態 新品未仕立て 表示価格にフルオーダー手縫いお仕立て(国内和裁士手縫い)、解き湯のし、胴裏、たとう紙の一式全てが含まれております。

・お仕立て後のお届けとなります。

・6、7週間ほどお日にちをいただきます。

解き湯のしとは・・・仮絵羽状態のお着物を解き端縫い(ほどく事)をして反物の状態に縫い戻します。

反物を蒸気にあてて生地を柔軟にし、同時にシワを取り、縦方向と横方向を均一に伸ばす加工です。

仮絵羽状態のシワや折り目が綺麗になくなります。

〜サイズについて〜 体型から割り出し、お手持ちのお着物と同じサイズでのオーダーも可能です。

・≪体型から割り出し≫ 身長・ヒップ(体の一番太いところ)・裄丈から寸法を割り出してお仕立て致します。

※裄丈の測り方 ・≪寸法指定仕立て≫ お手持ちのお着物と同じ寸法でお仕立て致します。

以下の図を参考に、寸法を測っていただきます。

※ご注文後、お仕立て寸法に関してのメールをご案内致します。

ご一緒に5年間保障付きのパールトーン加工は如何ですか。

・縮みからちりめんを、伸びから絞りを守る効果にすぐれています。

・生地を汚れから守り、シミになりにくくします。

・素材の風合いを損なうことは、ほとんどありません。

・高い通気性で、着心地が変わりません。

・白生地・金銀糸・箔などの変色防止に高い効果を発揮します。

・染め変えも可能です。

・虫干しにかける時間も短縮できます。

・お手持ちの仕立て上がりのきものにも、加工可能です。

・きものや帯には損害保険(安心どすえ)を用意しています。

・料金は丸洗い一回分程度、とても経済的です。

・きもの本来の着心地を保ちます。

繊維の1本1本の深部まで、パールトーンを浸透させることで、高い撥水効果を発揮します。

膜をはる防水加工と違い、生地本来の風合や光沢、通気性を失わず、きもの本来の着心地を保ちます。

・水を使ってのお手入れが可能です。

パールトーン加工は不可能とされてきた、水を使ってのお手入れが可能です。

汚れからたいせつな着物を守ります。

・パールトーン加工は保存も安心です。

保管中のカビ発生防止にも高い効果を発揮します。

試験の結果、パールトーン加工のカビ抵抗性は3級であることが証明されました。

きもの保険「安心どすぇ」 パールトーン加工済みのきものすべてに きもの保険「安心どすえ」がついています。

パールトーンでは、加工済みのきもの、帯、すべてに損害保険「安心どすえ」をご用意。

(5年間保障・補償限度額50万円)破損や汚損はもちろん火災、盗難もカバーして、よりいっそうの安心感をお届けします。

加入手続きは、安心きもののお手入れ法に付いている加入カードに必要事項を記入し投函して頂くだけです。

◆ おすすめポイント ◆ 銀糸を使い梅や南天の植物を地紋に織り上げた豪華な生地です。

生地端に一竹辻が花と織り込まれております。

シンプルな辻が花絞りとぼかし染めが上品な最高峰のお着物です。

◆ 着用シーン ◆ 披露宴・パーティ・茶事・茶会・お見合い・結納・入卒式・宮参り・七五三

Item Number 13

Review Count レビュー件数 0件
Review Average レビュー平均 0.0(5点満点)
Shop Name ショップ さわらび〜ほりだし堂〜
Price 商品価格 518,400円(税込み)

この商品を買った人は、こちらの商品にも興味をもっています。

こちらも一緒にいかがですか